2008年08月30日

落語娘

呪われた噺に挑むことになった落語界の異端の師匠と、その弟子で
ある女前座の奮闘をユーモラスに描いたドラマ。

香須美は落語好きの叔父の影響で、落語にはまり大学で落研に入り、
コンクールで優勝して実績を積み、あこがれの三松家柿紅の門を
叩くが女であることを理由に門前払いを食らう。
そんな時、香須美を拾ったのが今の師匠である三々亭平佐であった。
彼はテレビ番組での不祥事で謹慎中であったが、ある日、平左は
呪われた噺「緋扇長屋」に挑むと宣言する。
これは、高座にかけた噺家が次々と急死し、40年近く封印されて
きたいわくつきの噺であった。平佐に対し周囲の風当りはきつく
なるが、香須美はひとり師匠の身を案じる。

これは面白かった。でも内容とタイトルが全くあってないような
気がします。
落語娘というわりには、ミムラ演じる香須美の掘り下げ方が
足りないような。ストーリーは師匠の平佐が「緋扇長屋」を
するのがメインで香須美の存在がイマイチ。
ミムラは好演してるだけに、もったいないなぁと感じました。

この映画ではミムラの笑顔がすごく可愛らしいです。

にほんブログ村 映画ブログへ
クリックして下さった方、ありがとうございます。


posted by はくじ at 03:00| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(10) | 映画(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

映画「落語娘」(2008年、日)
Excerpt:     ★★★☆☆  若い女流落語家と破滅型の師匠との交流を描いた喜劇。 永田俊也原作の小説の映画化。        ◇  小学生の時からの落語好きが高じて落語家になった 三々亭香須美(ミムラ)。 だ..
Weblog: 富久亭日乗
Tracked: 2008-08-30 18:36

映画『落語娘』
Excerpt: シネリーブル梅田にて『落語娘』。 周りはなぜかオッサン独り客がほとんど。異様だ・・・って、自分もその1人。これってきっと製作・配給側の見込みとは違っているのではないでしょうか&#6389..
Weblog: 健康への長い道
Tracked: 2008-08-31 22:52

落語娘
Excerpt: 憧れの落語家・三松家柿紅に、女だからという理由で弟子入りを断られた香須美は、変わり者の落語家・三々亭平左に拾われる。 破天荒な札付き師匠は、現在不祥事から謹慎中で、弟子の香須美にソープ代までせびる始末..
Weblog: 象のロケット
Tracked: 2008-09-02 19:43

『落語娘』@新宿ミラノ座
Excerpt: 「絶対、真打になる!」と、12歳の時に落語に目覚めて以来、大学の落研で学生コンクールを総なめにしてプロの門をたたいた香須美。拾ってくれたのは奇行三昧で知られる業界の札付き・三々亭平佐だった。一度も稽古..
Weblog: 映画な日々。読書な日々。
Tracked: 2008-09-14 01:49

落語娘
Excerpt: ★★★★ 遊び心がなくっちゃ、客を喜ばせる面白い話はできない。 だからって、無理に破天荒を演じてもダメ、もともと破天荒な人とでは差ができてしまう。 それを益岡徹演じる三松家柿紅はわかっていたんだね。
Weblog: 映画初日鑑賞妻
Tracked: 2008-09-22 08:20

【2008-217】落語娘
Excerpt: 人気ブログランキングの順位は? とっておきのハ・ナ・シを、お聞かせします。 女落語家と異端の師匠が挑む、一世一代の大勝負!笑いと感動、これぞ落語エンタテインメントの真骨頂! ..
Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
Tracked: 2008-10-05 17:36

落語娘
Excerpt: 津川と言ったらスケベ 【Story】 念願の落語の世界に飛び込んだ香須美(ミムラ)は、女というハンデに加え師匠は落語界の問題児であったが...
Weblog: Memoirs_of_dai
Tracked: 2009-03-19 22:08

落語娘
Excerpt: 製作年:2008年 製作国:日本 監 督:中原俊 香須美(ミ
Weblog: いつか深夜特急に乗って
Tracked: 2009-04-26 19:13

★ 『落語娘』
Excerpt: 2008年。「落語娘」製作委員会。   中原俊監督。永田俊也原作。  落語家を目指す女性が落語界の異端児と呼ばれた師匠に弟子入りし、苦労を重ねる物語。 ..
Weblog: 映画の感想文日記
Tracked: 2009-07-01 06:41

映画 『落語娘』 | けっこう"ホラー"入っています。
Excerpt: 落語家を目指す女の子の成長譚かと思いきや、 怪談噺だった。 そういう話とは露とも思わなかったワタシは 心臓が止まりそうになった。 もしも大スクリーンで観ていたら笑点… い..
Weblog: 23:30の雑記帳
Tracked: 2010-07-23 23:30
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。