2008年07月12日

ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌

去年、ウエンツ瑛士を主演で実写化された『ゲゲゲの鬼太郎』の第2作目。

“かごめの歌”を聞いた女性が失踪する怪事件が連続して起きる。
その事件に巻き込まれた女子高生の楓は、ねずみ男の紹介で、
鬼太郎に自分にかけられた呪いを解くように依頼する。

この手の映画は誰がどの妖怪を演じているかを考えながら観てると
楽しいです。蛇骨婆とさとりはエンドロール観てびっくりしました。
特に蛇骨婆にびっくりでした。
後、北乃きいが可愛かった。



posted by はくじ at 23:56| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | 映画(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌
Excerpt: 小雨の降る夜「かごめ歌」を聞いてしまった若い女性が失踪する怪事件が続発。 その事件に巻き込まれた女子高生・楓と共に、謎の解明に乗り出した鬼太郎たちは、千年の時を経て蘇った悪霊の呪いが原因であることを知..
Weblog: 象のロケット
Tracked: 2008-09-03 15:16

千年呪い歌(感想124作目)&疾風伝&メイド刑事
Excerpt: ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌はWOWOWで鑑賞し 結論は前作より良かったけど最後は展開が読めるね 内容は過去に人間と妖怪の共生から排除された悪霊が カゴメ歌を歌い失踪で捜査して解決の展開だ..
Weblog: 別館ヒガシ日記
Tracked: 2009-08-01 14:52
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。