2008年06月24日

ぐるりのこと

1990年代のいろんな事件を織り込みながら困難に直面しながらも一つずつ
夫婦で乗り越えていく10年に渡る軌跡を描いたヒューマンドラマ。

出版社に勤め、何事にも几帳面できちんとしなければ気がすまない妻と
マイペースで女性にだらしない靴の修理工の夫は先輩からの紹介で法廷
画家に転向する。そんな二人は子供の誕生を控え幸せな日々をすごして
いた。その後、生まれた子供を亡くしてしまう不幸に見舞われ、妻は
そこから少しずつ心が病んでいく。

これは観て良かったですね。
ある夫婦の再生の10年を描いた作品ですが、二人の何気ない会話や、
相手への優しいまなざしやら、なんか夫婦ってええなぁって思えた。
主役二人の演技が素晴らしくて、魅入ってしまいました。



posted by はくじ at 00:22| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(13) | 映画(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TBありがとうございました。こちらからは送れないようなのでコメントのみで失礼します。
いい映画でしたよね〜。最近の映画の中ではイチオシです。
Posted by masako at 2008年06月29日 00:15
はじめまして。

今日「ぐるりのこと」を観てきました。
夫婦が絆を確かめ合うシーンに感動しました。

実際に母が今、空の巣症候群という症状で木村さんが演じていた女性のような状態になっています。

自分では感情をどうやってもコントロールできなくて、身近な人に自分の必要性を求めています。

そういうこともあり、
このシーンでは、母のことを思い、泣いてしまいました。

トラックバックさせていただきました。
ありがとうございます。
Posted by mai at 2008年06月29日 00:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

☆「ぐるりのこと。」
Excerpt: 今月は試写会づいてるひらりん。 先週に引き続き、今週の平日休みもヤクルトホールにて試写会。 実は来週も予定が・・・。 近くのシネコンで映画観てたほうが空いてて楽なのにーーーー。
Weblog: ★☆ひらりん的映画ブログ☆★
Tracked: 2008-06-24 02:27

「ぐるりのこと。」映画館レビュー 完敗
Excerpt: あっやばい良い!と思ったシーンを思い出そうとしたが、忘れてしまったようだ。もう一度観たい、もう一度会いたい、とはこういうことで、理屈じゃなく「好き」ということが確実だから、もっといっしょにいたいと思う..
Weblog: 長江将史〜てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ
Tracked: 2008-06-28 20:42

映画「ぐるりのこと」 リリーフランキー・木村多江
Excerpt: 今日友達と気になっていた映画、 「ぐるりのこと」 を観てきました。 雑誌であらすじは読んでいたけれど、すでに忘れてて、新たな気持ちで観ることができました。リリーフランキーさんと木村多江さん主..
Weblog: 元リッチOLの愛知でニートだっちゃ.com
Tracked: 2008-06-29 00:26

「ぐるりのこと」ぐるりの真ん中に僕らがいる
Excerpt: 「ぐるりのこと」★★★★☆オススメ 木村多江 、リリー・フランキー 主演 橋口亮輔 監督、140分、2008年 法廷の被告の肖像画を書く男、 小さな出版社で働く女、 ふたりは一緒..
Weblog: soramove
Tracked: 2008-06-29 10:27

「ぐるりのこと。」
Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「ぐるりのこと。」□監督・原作・脚本・編集 橋口亮輔 □キャスト 木村多江、リリー・フランキー、倍賞美津子、寺島進、安藤玉恵、八嶋智人、寺田農、柄本明■鑑賞日 6月21日(土..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2008-07-02 08:23

【2008-151】ぐるりのこと。
Excerpt: 人気ブログランキングの順位は? 時代が激変した 90年代初頭 悲しみは心の闇を広げていく 希望はどこにあるのだろう これは ある夫婦の10年の物語 そして 今を..
Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
Tracked: 2008-07-06 22:32

『ぐるりのこと。』
Excerpt: 妻子がTDLの25周年アニバーサリーに逝ってしまったので、ワタシの方は心おきなく銀座にて映画館のはしごを致しました。先にレビューした「歩いても 歩いても」と「ぐるりのこと。」はいくつかの共通点がありま..
Weblog: 音次郎の夏炉冬扇
Tracked: 2008-07-06 23:16

mini review 08318「ぐるりのこと。」★★★★★★★☆☆☆
Excerpt: 前作『ハッシュ!』が国内外で絶賛された橋口亮輔監督が、6年ぶりにオリジナル脚本に挑んだ人間ドラマ。1990年代から今世紀初頭に起きたさまざまな社会的事件を背景に、困難に直面しながらも一緒に乗り越えてゆ..
Weblog: サーカスな日々
Tracked: 2008-08-10 02:49

【映画】ぐるりのこと。
Excerpt: ■動機 一度見逃したレアもの映画だから ■感想 良い映画だなっと思った。 ■満足度 ★★★★★★★ まんぞく ■あらすじ 1993年、何事にもきちょうめんな妻の翔子(木村多江)と法廷..
Weblog: 新!やさぐれ日記
Tracked: 2008-08-16 21:45

【映画】ぐるりのこと。
Excerpt: ■動機 一度見逃したレアもの映画だから ■感想 良い映画だなっと思った。 ■満足度 ★★★★★★★ まんぞく ■あらすじ 1993年、何事にもきちょうめんな妻の翔子(木村多江)と法廷..
Weblog: 新!やさぐれ日記
Tracked: 2008-09-10 20:32

「ぐるりのこと。」
Excerpt: じんわり心に響きました
Weblog: 心の栄養♪映画と英語のジョーク
Tracked: 2009-05-12 21:02

ぐるりのこと。
Excerpt: この作品、評判よいですね。(^^) 特に木村多江さんが。 1993年7月。 日本画家を目指す傍ら、職を転々としている夫・カナオと 小さな出版社で女性編集者として働く妻の翔子。 カナオは先..
Weblog: 映画、言いたい放題!
Tracked: 2009-08-03 01:34

ぐるりのこと。
Excerpt: http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1209955492/ 1 :ぐるりのこと。..
Weblog: 2ちゃんねる映画ブログ
Tracked: 2009-09-09 09:25
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。