2011年09月11日

ブログ引越します。

ブログ引越しすることにしました。
新しいURLはこちらです。
http://blog.goo.ne.jp/bs3102_dara2

今後ともよろしくお願いします。続きを読む
posted by はくじ at 16:41| 大阪 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月06日

ピラニア3D

ピラニア3D.bmp

ジョー・ダンテ監督による78年のカルト・ホラー「ピラニア」を、
「ハイテンション」「ミラーズ」のアレクサンドル・アジャ監督が3Dで
リメイクしたバイオレンス・モンスター・パニック。
セクシー美女コンテストが開催されるアメリカ南西部の湖を舞台に、独自の
進化で恐るべき凶暴性を獲得したピラニアの大群が突如若者たちへと襲い
かかる惨劇の一部始終を、エロとグロに徹した過激シーン満載で描き出す。
出演はエリザベス・シュー、アダム・スコット、スティーヴン・R・マック
イーン。また、ゲスト出演でイーライ・ロス、クリストファー・ロイド、
リチャード・ドレイファス。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

観光客でにぎわうヴィクトリア湖。目玉イベント“ウェット・Tシャツ・
コンテスト”が開かれている湖畔では、ノー天気な若者たちが乱痴気騒ぎを
繰り広げていた。一方、女性保安官のジュリーは、湖で釣り人の老人が行方
不明になった事件の調査に向かう。
その息子ジェイクは、陽気なポルノ映画監督と知り合い、ガールフレンドの
ケリーと一緒にロケのお手伝い。
しかし、そんな湖の下には誰も知らない地底湖が存在し、太古から激しい
生存競争を繰り返しながら、より凶暴な種へと独自の進化を遂げてきた恐る
べきピラニアが棲息していた。
そしてその殺人魚の大群が、前日の地震で出来た湖底の割れ目を通り、
人々がバカンスを楽しむ湖へと流れ込んで来るのだが…。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)

続きを読む
posted by はくじ at 01:06| 大阪 ☔| Comment(2) | TrackBack(16) | 映画(アメリカ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月05日

マルドゥック・スクランブル/燃焼

マルドゥックスクランブル燃焼.bmp

『天地明察』で2010年本屋大賞に輝いた人気作家・冲方丁の出世作にして
2003年日本SF大賞受賞の傑作サイバーパンク小説『マルドゥック・スクラ
ンブル』を、原作者自らの脚本でアニメ化する全3部作の映画プロジェクト、
その第2弾。
賭博師シェルの犯罪を追うヒロインのバロットとその相棒ウフコックを待ち
受ける数々の困難と、新たな戦いの舞台“カジノ”で繰り広げられる緊迫の
攻防を描く。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

賭博師シェルの犯罪に巻き込まれた少女娼婦バロットと、委任事件担当官の
ネズミにして万能兵器のウフコック。
シェルを追う2人の前に、シェルに雇われた委任事件担当官ボイルドが立ち
塞がる。やがて九死に一生を得たバロットとウフコックは特殊な研究施設
“楽園”に運び込まれる。窮地を乗り越え絆の強まった2人。
やがて彼らは、シェルの移し替えられた記憶が、彼が経営するカジノの
百万ドルチップの中に隠されていることを突き止める。
バロットはそのチップを手に入れるべく、ついにカジノへと乗り込んで
いくが…。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)

続きを読む
posted by はくじ at 01:56| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(2) | 映画(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月04日

カンフー・パンダ2

カンフーパンダ2.bmp

メタボぎみの陽気なジャイアント・パンダ“ポー”が、カンフーの修行の
末に悪を倒す大ヒット・コメディ・アニメ「カンフー・パンダ」の続編。
恐るべき兵器を手に世界征服を企む新たな敵を前に、再び立ち上がるポーの
活躍と彼の出生にまつわる謎が描かれていく。
声の出演は前回に引き続きジャック・ブラック、アンジェリーナ・ジョリー、
ダスティン・ホフマン、ルーシー・リュー、ジャッキー・チェン。
また日本語吹き替え版も同じく山口達也、木村佳乃、笹野高史、MEGUMIらが
再登板。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

“伝説の龍の戦士”となり、“マスター・ファイブ”の5人とともに、日夜、
平和の谷を守るポー。そんな彼の前に新たな敵が現われる。
それは、どんなカンフーの技も吹き飛ばす武器を開発し、世界征服を目論む
クジャクのシェン大老。
さっそくシーフー老師の指示で、シェンの野望阻止へと向かったポーと
マスター・ファイブ。
やがてシェンとの戦いのさなか、育ての親に引き取られる前の失われた記憶が
少しずつ甦り、戸惑いを覚えるポーだったが…。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)

続きを読む
posted by はくじ at 13:22| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(16) | 映画(アメリカ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月02日

ライフ ―いのちをつなぐ物語―

ライフ.bmp

超ハイスピードカメラを駆使して撮影された、地球に生を受けたさまざまな
動物たちの生きざまに迫る驚異のドキュメンタリー。
アザラシやチーターなどの動物をはじめ、ハネジネズミやカイツブリなどの
珍しい生き物たちが必死に知恵を絞って命をつなぐ姿を追い掛ける。
イギリスのBBCが製作を担当し、日本版ナレーションを松本幸四郎と
松たか子が務める。
地球に暮らす生き物たちの、美しく勇壮な世界初の映像に目を見張る。
                                                              (シネマトゥデイさんより抜粋)
    * * * * * * * *

南極では、天敵から襲われない氷に覆われた海の上を子育ての場に選んだ
母アザラシが子育てを開始。一方、エチオピアのシミエン山地では、骨も
溶かす強力な胃液を持っているヒゲワシが、大きいサイズの骨を食べやすく
するため、高所から岩場に落として割っている。
そしてケニアの草原では、とても珍しいチーター三兄弟が協力して獲物を
狙う。
                                                              (シネマトゥデイさんより抜粋)

続きを読む
posted by はくじ at 14:02| 大阪 ☔| Comment(8) | TrackBack(25) | 映画(ヨーロッパ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月01日

日輪の遺産

日輪の遺産.bmp

ベストセラー作家・浅田次郎の同名小説を「半落ち」「出口のない海」の
佐々部清監督が映画化。
敗戦を目前にして、マッカーサーから奪った200兆円相当の財宝を後の
祖国復興の資金にすべく隠匿するという極秘作戦に関わった4人の男と
20人の少女たちの運命を、端正な筆致で感動的に描き出していく。
主演は「南極料理人」「ゴールデンスランバー」の堺雅人、
共演に中村獅童、福士誠治、ユースケ・サンタマリア、八千草薫。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

1945年8月10日、敗戦前夜の日本。陸軍大臣のもとに呼び出された真柴少佐に
ある密命が下される。それは、山下将軍がマッカーサーより奪取した
900億円(現在の金額で200兆円)の財宝を、秘密裏に陸軍工場へ移送し隠匿
せよというものだった。
この極秘任務には、真柴少佐、小泉中尉、望月曹長の3人の軍人に加え、
女学校の20人の少女と彼女たちを引率する平和主義者の教師、野口孝吉が
勤労動員されることに。
任務の本当の内容など知らされることもなく、それでも素直にお国のために
と過酷な労働に励む健気な少女たち。
いつしか真柴たち3人の軍人ともうち解けていくのだが…。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)

続きを読む
posted by はくじ at 14:38| 大阪 ☔| Comment(2) | TrackBack(27) | 映画(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。