2011年08月29日

レイン・オブ・アサシン

レイン・オブ・アサイン.bmp

「レッドクリフ」のジョン・ウーが、アジアのトップスターたちを豪華に
起用し、台湾のスー・チャオピンとの共同監督で描く伝奇武侠アクション。
明朝時代の中国を舞台に、手にした者が武術界の覇権を握ると言われる
達磨大師のミイラを巡る激しい争奪戦を、華麗かつ迫力のソード・バトル
満載で描き出す。
主演は「グリーン・デスティニー」のミシェル・ヨーと
「私の頭の中の消しゴム」のチョン・ウソン、共演にワン・シュエチー、
バービー・スー、ショーン・ユー、ケリー・リン、レオン・ダイ。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

明の時代の中国。ある時、転輪王率いる暗殺組織“黒石”が、約800年前に
インドから中国に渡り、武術の奥義を究めたという達磨大師のミイラを
強奪する。
そのミイラには、それを手中にした者が武術界の覇権を握るとの伝説が
あった。ところが、転輪王がもっとも信頼していた部下の細雨が、混乱に
乗してミイラと共に忽然と姿を消してしまうのだった。
その後、細雨は曽静と名乗り、正体を隠して都の片隅でひっそりと暮らして
いた。やがて心優しい青年、阿生とめぐりあい、つましくも温かな所帯を
持つのだったが…。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)

続きを読む
posted by はくじ at 01:04| 大阪 ☀| Comment(8) | TrackBack(14) | 映画(中国/香港) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。