2011年08月28日

ハンナ

ハンナ.bmp

「ラブリーボーン」のシアーシャ・ローナンが、アカデミー助演女優賞候補
となった出世作「つぐない」のジョー・ライト監督と再びタッグを組み、
冷血な美少女アサシン役で新境地に挑んだサスペンス・アクション。
元CIA工作員の父親によって殺人マシーンとして育てられた16歳の
ヒロインが、やがて父のもとを離れてヨーロッパ各地を旅しながら自らの
宿命と向き合い、一方で父娘を執拗に追うCIA女性捜査官が送り込む刺客
との壮絶な戦いを繰り広げていく姿を、迫力の格闘アクションとともに
描き出す。
共演は「ミュンヘン」のエリック・バナと「エリザベス」の
ケイト・ブランシェット。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

元CIA工作員の父にフィンランドの山奥で人知れず育てられた16歳の少女、
ハンナ。幼い頃から格闘技をはじめあらゆる戦闘テクニックを叩き込まれ、
ついにその戦闘能力は父をも凌ぐまでになっていた。
そして、父のもとから旅立つことを決意したハンナ。
父はそんな娘に、かつての同僚であるCIA捜査官マリッサに命を狙われる、
“彼女に殺されるか、お前が殺すかだ”と忠告するのだが…。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)

続きを読む
posted by はくじ at 22:55| 大阪 ☀| Comment(4) | TrackBack(20) | 映画(アメリカ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。