2011年07月17日

アイ・アム・ナンバー4

アイアムナンバー4.bmp

恐るべき魔の手を逃れ、超人的な能力を隠して孤独な生活を送る高校生の
主人公が、一人の女性との出会いを機に、自らの過去と向き合い運命に
立ち向かう姿を描くティーンズ・サスペンス・アクション。
ピタカス・ロアの人気SFシリーズ“ロリエン・レガシーズ”の第1作を
映画化。
主演は「アレックス・ライダー」のアレックス・ペティファー、
共演にティモシー・オリファント、テリーサ・パーマー。
監督は「ディスタービア」「イーグル・アイ」のD・J・カルーソー。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

超人的な能力を持つ9人の若者たち。何者かに狙われ続ける彼らは世界中に
散らばり、正体を隠してひっそりと生きていた。しかし、すでに3人の命が
奪われてしまった。しかも、ナンバー1から3まで順番に。
その時、ナンバー4はジョン・スミスと名乗り、オハイオ州の田舎町にいた。
次は自分の番だと覚悟しながらも、転校した高校で若者らしい日常を送る
ジョン。やがて彼は、サラという女の子と出会い、恋に落ちる。
時を同じく、彼の身体の中に眠る特殊な能力が覚醒を始める。
そんな中、ついにジョンにも恐るべき暗殺者の魔の手が迫る。
しかしジョンは、逃亡ではなく、戦う道を選ぶのだった。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)

続きを読む
posted by はくじ at 23:48| 大阪 ☀| Comment(4) | TrackBack(30) | 映画(アメリカ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。