2011年07月10日

マイティ・ソー

マイティ・ソー.bmp

シェイクスピア劇の映画化に定評のあるケネス・ブラナー監督が放つ
アメコミ原作ヒーロー・アクション大作。
傍若無人な振る舞いがたたって力を奪われ神の世界を追放された男が、
人間の女性との交流を通して心の成長を遂げていくさまと、やがて訪れる
地球と神の世界の危機に立ち上がる姿を描く。
主演は「スター・トレック」のクリス・ヘムズワース、共演にナタリー・
ポートマン、アンソニー・ホプキンス。また、日本から参加の浅野忠信は
これが記念すべきハリウッド・デビューとなった。
                           (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

神の世界“アスガルド”で最強の戦士ソー。しかし、強すぎるあまり、
その傲慢さゆえに無用な争いを引き起こし、ついには神々の王である
父オーディンの怒りを買ってしまう。そして、王位継承権を剥奪された
うえ、最強の武器“ムジョルニア”も奪われ、地球に追放されてしまう。
しかし、そこで出会った天文学者のジェーンによって少しずつ分別と他者へ
の思いやりを身につけていくソー。
一方アスガルドでは、ソーの弟ロキによって恐るべき陰謀が企てられ、
父オーディンの身に危機が迫る。
さらにロキは、力を失ったソーにも最強の刺客を送り込もうとしていた。
                            (allcinemaさんより抜粋)
 続きを読む
posted by はくじ at 00:16| 大阪 ☁| Comment(4) | TrackBack(43) | 映画(アメリカ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。