2011年07月02日

ロシアン・ルーレット

ロシアン・ルーレット.jpg

グルジア出身の新鋭ゲラ・バブルアニ監督が自身の長編デビュー作「13/
ザメッティ」を、キャストにジェイソン・ステイサム、ミッキー・ローク
はじめトップ・スターを配して、ハリウッドで完全リメイクした戦慄の
サスペンス。
主演は「コントロール」のサム・ライリー。
アンダーグラウンドで行われる多額の賞金を懸けた集団ロシアン・ルーレット
を舞台に、極限の恐怖と緊張感に直面する参加者たちの姿をスリリングに
描く。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

病気の父を抱えた貧しい青年ヴィンス。ある日、ひょんなことから耳にした
大金が入るという仕事を求めてとある館へとやって来る。
内容も分からず足を踏み入れたヴィンスだったが、なんとそこでは、17人の
男たちが円になり、一斉に目の前の男の後頭部に向けて引き金を引く集団
ロシアン・ルーレットが行われようとしていた。
最後まで生き残れば100万ドルの賞金だが、運のない者には死だけが待って
いた。プレイヤーは、刑務所からそのまま連れてこられたパトリックや、
弟ジャスパーによって無理やり病院から連れ出された重病のロナルドらワケ
ありの連中ばかり。しかもその周囲には、それぞれのプレイヤーに大金を
賭ける醜悪なギャンブラーたちの姿。成り行きからゲームに参加することに
なり、他のプレイヤーと同じように1丁の拳銃と1発の銃弾を渡され、
第1ラウンドへと臨むヴィンスだったが…。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)

続きを読む
posted by はくじ at 09:24| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(15) | 映画(アメリカ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。