2011年06月29日

『SOMEWHERE』

SOMEWHERE.jpg

「ロスト・イン・トランスレーション」「マリー・アントワネット」の
ソフィア・コッポラ監督が、すさんだセレブ生活を送る映画スターと、
前妻との娘である思春期の少女との束の間の心のふれあいを綴るハートフル
・ヒューマン・ストーリー。
主演は「パブリック・エネミーズ」のスティーヴン・ドーフと「バベル」の
エル・ファニング。
2010年のヴェネチア国際映画祭金獅子賞受賞作。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

ハリウッドの映画スター、ジョニー・マルコ。ロサンゼルスのホテル
“シャトー・マーモント”を住まいに、高級車を乗り回してはパーティーで
酒と女に明け暮れ、まさにセレブらしい派手な生活を送っていた。
しかし、それはいずれも孤独な彼の空虚感を紛らわすだけに過ぎなかった。
ある日、ジョニーは前妻と同居する11歳の娘クレオを夜まで預かり、親子の
短いひとときを過ごす。それからほどなくして、自堕落な日常へ戻っていた
彼の前に、再びクレオが現われる。
前妻が突然家を空けるため、今度はしばらくの間、娘の面倒を見ることに。
やがて、授賞式出席のためクレオと一緒にイタリアへと向かうジョニー
だったが…。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)

続きを読む
posted by はくじ at 00:01| 大阪 ☀| Comment(6) | TrackBack(22) | 映画(アメリカ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。