2011年06月28日

アンダルシア 女神の報復

アンダルシア.jpg

 『アマルフィ 女神の報酬』、テレビドラマ「外交官・黒田康作」に続き、
真保裕一の小説を基にした織田裕二主演のシリーズ劇場版第2作目となる
サスペンス大作。
海外で極秘任務を遂行する「邦人テロ対策室」に所属する主人公が、日本人
投資家殺人事件の真相を究明すべくスペインで国際犯罪の闇に立ち向かう姿
を描く。捜査の鍵を握る日本人の役で、『SPACE BATTLESHIP ヤマト』の
黒木メイサと『海猿』シリーズの伊藤英明が共演。
ロケ地であるアンダルシアをはじめとするスペイン、さらに小国アンドラの
ヨーロッパならではの風景にも注目。
                                                              (シネマトゥデイさんより抜粋)
    * * * * * * * *

スペインとフランスに挟まれた小国アンドラで、日本人投資家の殺人事件が
起こり、パリにいた外交官・黒田康作(織田裕二)が調査に乗り出した。
しかし、遺体の第一発見者、銀行員の新藤結花(黒木メイサ)は何者かに
狙われ、インターポール捜査官の神足誠(伊藤英明)は捜査情報を隠そうと
する。そんな中、黒田に最大の危機が訪れ……。
                                                              (シネマトゥデイさんより抜粋)

続きを読む
posted by はくじ at 00:03| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(26) | 映画(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。