2011年06月21日

大韓民国1%

大韓民国1%.jpg

『大胆な家族』の故チョ・ミョンナム監督の遺作となった、痛快エンター
テインメント。韓国軍隊海兵隊のわずか1%しか入隊できない海兵隊特殊
捜索隊に、単身乗り込んだ女性の汗と涙と笑いの日々を描く。
本作で主演に抜てきされたのは、これがスクリーンデビューとなるイ・アイ。
また、『食客』のイム・ウォニや、『グッド・バッド・ウィアード』の
ソン・ビョンホらベテランが脇を固める。
ヒロインのひたむきさが周りを変えていく様子に勇気をもらう。
                                                              (シネマトゥデイさんより抜粋)
    * * * * * * * *

イ・ユミ士官(イ・アイ)は、女性ながらも海兵隊の厳しい訓練過程を
トップの成績で通過。彼女は念願の海兵隊特殊捜索隊に入隊するが、直属の
上司カン中佐(ソン・ビョンホ)からは自分の命令にだけ従うよう
言い渡される。女性だということで同僚や階級が下の兵士たちからも好奇の
目で見られるなど紆余(うよ)曲折しながらも、ついにチーム長を任される。
                                                              (シネマトゥデイさんより抜粋)

続きを読む
posted by はくじ at 19:44| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(4) | 映画(韓国) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。