2011年06月17日

X-MEN:ファースト・ジェネレーション

X-MEN.jpg

遺伝子の突然変異により超人的パワーに目覚めたミュータントたちの葛藤と
活躍を描いた“X-MEN”シリーズ。本作はこれまで語られることの
なかったプロフェッサーXと宿敵マグニートーの若き日にスポットを当て、
X-MEN誕生にまつわる知られざる物語を壮大なスケールで描き出すSF
アクション大作。
主演は「つぐない」のジェームズ・マカヴォイと「イングロリアス・バスタ
ーズ」のマイケル・ファスベンダー。
監督は「キック・アス」「スターダスト」のマシュー・ヴォーン。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

ソ連との冷戦が続く1960年代のアメリカ。後にプロフェッサーXと呼ばれ、
X-MENを設立する青年チャールズ・エグゼビアは、強力なテレパシー能力
を持つミュータント。
彼は、自分と同じように超人的な能力を持つ者が次々と出現していることに
気づく。そんな中、幼い頃に母親と引き裂かれた悲しい過去を持つエリック
・レーンシャーと出会う。彼もまた磁力を操り、金属を意のままに動かす
ことができるミュータントだった。ミュータントたちを結集し、その能力を
人類のために使い、平和を築きたいと考えるチャールズは、エリックに協力を
依頼する。次第に友情を育んでいくチャールズとエリック。
そんな2人の前に、ミュータント集団“ヘルファイヤークラブ”を利用して
世界征服を企む男セバスチャンが立ちはだかる。
しかもセバスチャンは、エリックにとっては母親の仇でもあった。
やがて、チャールズとともに若きミュータントたちを率いてヘルファイヤー
クラブに戦いを挑むエリックだったが…。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)

続きを読む
posted by はくじ at 01:46| 大阪 ☔| Comment(6) | TrackBack(56) | 映画(アメリカ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。