2011年06月05日

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら

もしドラ.jpg

ドラッカーのビジネス本『マネジメント』を高校野球の女子マネージャーが
実践するというユニークな設定が評判を呼び、“もしドラ”の略称で一世を
風靡し空前のベストセラーとなった同名小説を、AKB48の前田敦子主演
で実写映画化した青春ストーリー。
監督は「タナカヒロシのすべて」「うた魂(たま)♪」の田中誠。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

入院中の親友に代わり、弱小野球部のマネージャーを買って出た女子高生の
川島みなみ。入部早々、甲子園に連れて行くと宣言してしまう。
しかし、マネージャーの仕事を何も知らない彼女は、解説書を求めて本屋に
立ち寄り、勘違いから店主に経営者のバイブルと誉れ高いビジネス本の名著
『マネジメント』を勧められてしまう。
しかし、意外にもその内容に感動したみなみは、これを野球部で実践して
みようと思い立つ。それはやがて、やる気のなかった部員や監督の意識を
改革し、高校野球界での常識さえも覆す画期的な戦術を編み出すなど着実に
効果を上げていくのだったが…。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)

続きを読む
posted by はくじ at 23:48| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(27) | 映画(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。