2011年06月04日

プリンセス トヨトミ

プリンセストヨトミ.jpg

「鴨川ホルモー」の人気作家・万城目学が大阪を舞台に描いた同名ベスト
セラーを豪華キャストで映画化した奇想天外エンタテインメント・ムービー。
大阪を訪れた会計検査院の3人の調査官が、ひょんなことからこの地で
脈々と守り継がれてきた驚くべき秘密を目の当たりにしていくさまを、
奇抜な設定の下、壮大なスケールで描き出していく。
出演は堤真一、綾瀬はるか、岡田将生、中井貴一。
監督は「HERO」の鈴木雅之。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

東京から大阪にやって来た3人の男女。彼らは国の予算が正しく使われて
いるかを調べる会計検査院の調査官たち。リーダーは、超エリートにして、
税金の無駄遣いを決して見逃さない“鬼の松平”の異名を持つ松平元、
その部下で、普段は脳天気ながら時々驚くべき勘を発揮する“ミラクル鳥居”
こと鳥居忠子、そして鳥居とは対照的にクールな日仏ハーフのイケメン新人
エリート、旭ゲンズブール。
調査対象を順調にこなしてきた彼らは、次の調査のため空堀商店街へと
向かう。そして、財団法人“OJO(大阪城趾整備機構)”の調査を開始
する。それは、何の問題もなく簡単に終了するかに思われたが…。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)

続きを読む
posted by はくじ at 23:58| 大阪 | Comment(2) | TrackBack(48) | 映画(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。