2011年06月02日

手塚治虫のブッダ 赤い砂漠よ!美しく

ブッダ.jpg

巨匠・手塚治虫が10年の歳月を費やした大作マンガを全3部作で完全アニメ
映画化するプロジェクトの第1作。のちにブッダとなるシャカ国の王子・
シッダールタの葛藤と成長を、彼とは対照的に、奴隷の身分を偽り出世して
いく男・チャプラの悲壮な運命と共に描き出す。
声の出演は、シッダールタに吉岡秀隆、チャプラに堺雅人、そしてチャプラ
の母とナレーションを吉永小百合が担当。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

争いが続く2500年前のインド。カースト制度が厳しく、身分の低い者は
一生にわたって貧しく苦しい生活を強いられていた。そんな中、奴隷の子と
して生まれた少年チャプラは、愛する母のためにも奴隷の身分を抜け出し
たいと必死に生きていた。
そして、ひょんな巡り合わせから負傷したコーサラ軍のブダイ将軍を助けた
チャプラは、やがて身分を隠したままブダイの養子の地位を得ることに成功
する。
その頃、コーサラ国と対立するシャカ国では、待望の王子シッダールタが
誕生、人々ばかりか地上のあらゆる生き物の祝福を受ける。その王子に
対し、偉大な聖者アシタは、“この子は世界の王になるであろう”と予言
するのだった。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)

続きを読む
posted by はくじ at 00:56| 大阪 ☔| Comment(4) | TrackBack(9) | 映画(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。