2011年04月29日

鬼神伝

鬼神伝.jpg

高田崇史の同名ノベルスを「劇場版 NARUTO-ナルト- 大激突!幻の地底
遺跡だってばよ」の川崎博嗣監督で長編アニメ化した伝奇ファンタジー・
アクション。
ひょんなことから平安時代にタイムスリップした中学生の少年が、そこで
繰り広げられる鬼と人との対立に巻き込まれていく中で、歴史の裏に秘め
られた意外な真実を目の当たりにしていく姿を描く。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

京都に住む中学生の天童純はある日、謎の魔物に追いかけられ、僧侶の
源雲に助けられる。そして、そのまま時空を超えて1200年前の平安時代に
タイムスリップさせられてしまう。彼はそこで、貴族から“鬼”と呼ばれる
者たちの話を聞く。彼らは妖術を使い、人々の生活を脅かしていた。
そして純こそが、封印された幻のオロチを目覚めさせ、戦いを終結させる
ことのできる“救いの御子”だというのだった。
ところが、鬼族の少女・水葉と出会った純は、彼女が語る衝撃の事実に、
果たして貴族の側に正義があるのか分からなくなってしまう。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)

続きを読む
posted by はくじ at 23:56| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(9) | 映画(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

落語物語

落語物語.jpg

昭和の爆笑王・初代林家三平門下だった林家しん平が監督を務め、社団法人
落語協会の全面バックアップを得て製作されたヒューマンドラマ。
一人前の落語家へと成長していく若者の目を通し、落語の世界と温かく
感動的な人生賛歌が描かれる。主人公を導く師匠・小六役を、大河ドラマ
「龍馬伝」など俳優としても活躍している電気グルーヴのピエール瀧、
その妻を『ハッピーフライト』の田畑智子が演じる。
東京に残る4軒の寄席で撮影されるなど、リアルな落語の世界が堪能できる。
                                                              (シネマトゥデイさんより抜粋)
    * * * * * * * *

引っ込み思案な若者・春木真人(柳家わさび)は、寄席で聴いた落語に
魅了され、落語界での地位は高いが普段はのほほんとした愛妻家の今戸家
小六師匠(ピエール瀧)に弟子入り志願する。
小六の明るくしっかり者の妻・葵(田畑智子)も暮らす小六宅に住み込みで
働き始めた真人は、晴れて落語家の世界の一員となるが……。
                                                              (シネマトゥデイさんより抜粋)

続きを読む
posted by はくじ at 17:59| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(5) | 映画(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。