2011年04月12日

マチェーテ

マチェーテ.jpg

ロバート・ロドリゲス監督が盟友クエンティン・タランティーノと組み、B級
映画へのオマージュとして撮り上げた二本立て映画「グラインドハウス」。
本作は、その中で上映するためだけに製作された架空の映画の予告編
「マチェーテ」を、ロドリゲス監督自ら豪華キャストを贅沢に起用し実際に
長編映画として完成させたバイオレンス・アクション。
主演は「デスペラード」「スパイキッズ」シリーズはじめロドリゲス作品には
欠かせないコワモテ俳優、ダニー・トレホ。
共演はスティーヴン・セガール、ミシェル・ロドリゲス、ジェシカ・アルバ、
ロバート・デ・ニーロ。また、多くのロドリゲス作品で編集を手掛けてきた
イーサン・マニキスが共同監督として監督デビューを飾った。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

麻薬王トーレスによって愛する家族を殺されたメキシコの元連邦捜査官
マチェーテ。
今はアメリカのテキサスで不法移民に身をやつし、復讐の時を待っていた。
ある日、彼は謎のビジネスマンからその腕っ節を見込まれ、高額の報酬と
引き換えに不法移民の弾圧を目論む悪徳議員マクラフリンの暗殺を依頼
される。しかしそれは、不法移民排斥を有利に進めるために仕組まれた
巧妙な罠だった。
なんとか窮地を脱したマチェーテは、タコスを販売しながら不法移民を裏で
支援する女トラック運転手ルースと銃の扱いはお手の物の聖職者パードレの
助けを借り、復讐へと乗り出す。
一方、アメリカ移民局の美人捜査官サルタナは、マチェーテに疑いの目を
向け近づいていくのだが…。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)

続きを読む
posted by はくじ at 01:32| 大阪 ☔| Comment(2) | TrackBack(43) | 映画(アメリカ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。