2011年04月03日

津軽百年食堂

津軽百年食堂.jpg

人気お笑いコンビ“オリエンタルラジオ”の藤森慎吾と中田敦彦を主演に
迎え、東京に暮らす青年が様々な葛藤を乗り越え、津軽で百年の歴史を
持つ食堂の四代目になるまでの姿を、初代の人生とともに描くヒューマン・
ドラマ。
共演に「櫻の園 ―さくらのその―」の福田沙紀。
監督は「恋する女たち」の大森一樹。

                                                              (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

明治42年、弘前。大森賢治が営む津軽蕎麦の屋台は、鰯の焼き干しからとる
出汁が自慢。その焼き干しは、戦争で夫を失ったトヨが幼い娘とともに青森
から運んでくるものだった。トヨに淡い恋心を抱き、自分たちの店を持つ
ことを夢見る賢治──。
やがて時は流れ、百年続く“大森食堂”の四代目にあたる青年、大森陽一。
彼は将来への道を決められないまま、東京でバルーンアーティストをしながら
その日暮らしの日々。ある日、偶然知り合ったカメラマンの卵、筒井七海と
同郷のよしみも手伝って、ひょんな成り行きからルームシェアすることに。
そんな矢先、店を一人で切り盛りしていた父が交通事故で入院してしまい、
店を手伝うためやむを得ず一時帰郷する陽一だったが…。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)

続きを読む
posted by はくじ at 01:47| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(11) | 映画(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。