2011年03月13日

SP 革命篇

SP革命編.jpg

要人警護を任務とするSP達とSPで特殊な能力も持つ主人公の活躍を描い
たテレビドラマ『SP 警視庁警備部警護課第四係』の劇場版。
劇場版は2部作で、今作は後篇にあたる『革命篇』。
第四係係長・尾形の野望が明らかになった中、騒動に巻き込まれた主人公と
第四係の面々達の活躍を迫力あるアクションとともに描く。
主演はTVシリーズと同じく岡田准一。共演も堤真一、真木よう子らTV
シリーズのキャストが出演。監督も前作、TVシリーズと同じく波多野貴文
が努める。

    * * * * * * * *

官房長官を狙ったテロ事件から2ヶ月。テロリストから官房長官を守り抜いた
警視庁警備部警護課第四係の面々は通常の警護任務に戻っていた。
しかし井上は今までの不審な行動をとってきた第四係係長の尾形に対して
不信感が増していく一方。
そんな中、井上ら第四係の面々は国会に参加する議員の警護任務に就く。
一方、公安部の田中は尾形が別の人間であることを突き止めるが、その頃、
国会では麻田内閣への不信任案決議の採決を行おうとしていたが、突如
現れたテロリストの集団に議事堂が占拠される。
テロリスト達によって拘束される国会議事堂の衛士や職員達。
井上たち第四係の面々は尾形の急な指令によって議事堂内の別の場所に
居たためにテロリスト達の襲撃を受けずに済んだが、テロリストの首領と
してTV画面に映る尾形の姿を見て愕然とする・・・。

 続きを読む
posted by はくじ at 10:56| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(50) | 映画(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。