2011年01月23日

脇役物語

物語脇役.jpg

これまで海外で映像作家として活躍し、短編映画『不老長寿』が高い評価を
受けた緒方篤監督による長編デビュー作。役者としても実生活でも平凡な
男が運命の女性と出会い、人生の一発逆転を狙う姿を軽快なテンポで描く。
地味な主人公に、自身も名脇役として活躍する『ガマの油』の益岡徹。
彼が恋に落ちる新進女優を、『蛇のひと』の永作博美が好演する。
魅力あふれる登場人物たちが織り成す、笑いあり、涙ありの人間ドラマに
夢中になる。
                                                       (シネマトゥデイさんより抜粋)
    * * * * * * * *

バツイチの万年脇役俳優松崎ヒロシ(益岡徹)は、有名な劇作家の父親
(津川雅彦)と同居中。そんなある日、代わり映えのしない仕事を淡々と
こなしていた彼の元に、ウディ・アレン映画の日本版リメイクの主役の座が
回ってくる。
ようやくツキが回ってきたと思った矢先、彼は議員の妻・黒岩トシ子
(松坂慶子)の不倫相手に間違われてしまい、映画の話はなくなってしまう。
                                                       (シネマトゥデイさんより抜粋)

続きを読む
posted by はくじ at 18:40| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(4) | 映画(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。