2011年01月12日

アンストッパブル

アンストッパブル.jpg

実際に起きた列車暴走事故を基に、大量の化学物質を積んだまま暴走を
始めてしまった貨物列車を、解雇予定のベテラン機関士と新米車掌が、
大惨事を防ぐべく命がけで貨物列車を止めようと奮闘する様をスリリングに
描いたサスペンスアクション。
主演は『サブウェイ123 激突』のデンゼル・ワシントンと
『スター・トレック』のクリス・パイン。
監督は『サブウェイ123 激突』のトニー・スコット。

    * * * * * * * *

ペンシルヴェニア州ブリュースターのミンゴ操車場。この日、初めてコンビを
組むことになった勤続28年のベテラン機関士フランクと、職務経験4ヶ月の
新米車掌ウィル。旧式機関車1206号に乗り込んで仕事に向かう。
その頃、同州のフラー操車場では、運転士による操作ミスと整備不良が
原因で、最新鋭の貨物列車777号が無人のまま走り出してしまい、加速して
暴走を始める。
暴走した777号は極めて危険性の高い化学物質とディーゼル燃料を大量に
積んでいるため、その先に待ち受けるスタントンの急カーブで脱線転覆する
ことは間違いなく、そのため多くの被害がでるのは明白だった。
暴走しつづける777号を止めようとあらゆる手立てを講じるもことごとく
失敗に終わるが、777号を修繕線でやり過ごしたフランクとウィルは沿線住民
を救うため1206号を後進させて777号の最後尾に連結させ、ブレーキでかける
ことで777号の暴走を停止させようと行動を開始する…。

続きを読む
posted by はくじ at 01:22| 大阪 ☁| Comment(4) | TrackBack(82) | 映画(アメリカ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。