2010年12月27日

相棒-劇場版II- 警視庁占拠!特命係の一番長い夜

相棒U.jpg

人気刑事ドラマ『相棒』シリーズの劇場版第2弾。
警視庁内で起こった警視庁幹部連を人質に取った前代未聞の籠城事件を
きっかけに警察組織内で渦巻く陰謀に警視庁特命係の杉下右京と神戸尊の
刑事コンビが挑むさまを描く。
主演はTVシリーズと同じく水谷豊と及川光博。
共演には岸部一徳、川原和久、六角精児らTVシリーズのレギュラー陣に
加え、小西真奈美、國村隼、小澤征悦、宇津井健など豪華なゲストが出演。
監督は前作と同じ和泉聖治。

    * * * * * * * *

警視庁庁内で田丸警視総監、長谷川副総監ならびに警察幹部12名が、定例
会議中に乗り込んできた男に人質に取られる事件が発生する。犯人からは
何ら要求もなく時間だけが過ぎて行き、対策本部も対応に苦慮する。
そんな中、特命係の杉下右京と神戸尊は犯人が籠城している会議室の外から
犯人の写真を撮り、犯人が元警視庁刑事の八重樫であることを突き止める。
犯人が元刑事と知った対策本部は事件が外部に漏れることを恐れ、特殊部隊
の強行突入を図るが、突入と同時に人質だった幹部が犯人に襲いかかり、
そのどさくさの中で八重樫は射殺されて事件は幕を閉じる。
真相解明のために監察官による調書とりが始まるが、幹部の誰が八重樫を
撃ったのか皆曖昧な証言に終始し、最後は地域部長の鈴木が私が撃ったと
供述する。この一連の籠城事件の裏に何かあると感じた杉下と神戸は独自に
捜査を始める…。

 続きを読む
posted by はくじ at 23:58| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(47) | 映画(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。