2010年12月05日

七瀬ふたたび

七瀬ふたたび.jpg

これまでにも何度もドラマ化されてきた筒井康隆の人気SFを『シルク』の
芦名星主演で初の映画化。未知能力を持つゆえに人目を忍んで生きてきた
ヒロインが、同じように特殊な能力を持つ者たちと出会い、彼らを抹殺しよう
とする謎の組織に立ち向かっていく姿を描く。
共演は佐藤江梨子、田中圭、平泉成、吉田栄作。
監督は『ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟』『東京少女』の小中和哉。
                                                    (allcinemaONLINEさんより抜粋)
    * * * * * * * *

他人の心が読めてしまうテレパスの火田七瀬にとって、その能力はうれしい
ものではなかった。かつて列車で出会った予知能力者の了は、互いに惹かれ
合いながらも、七瀬に心を読まれるのを恐れて決して逢おうとしてくれない。
そんな七瀬は、同じくテレパスの少年ノリオとテレキネシス(念動力)の
黒人青年ヘンリーと北海道の湖畔の家に暮らしていた。ある時、彼らの命を
狙う謎の組織の存在が明らかとなる。やがて、親友の瑠璃を殺された七瀬は、
彼らに立ち向かうことを決意する。一方、ある事件を執拗に追い続ける初老
の刑事・山木も、次第に七瀬へと迫っていくが…。
                                                    (allcinemaONLINEさんより抜粋)

続きを読む
posted by はくじ at 23:19| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(16) | 映画(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。