2010年10月05日

スープ・オペラ

スープ・オペラ.jpg

阿川佐和子の同名小説を『ノン子36歳 (家事手伝い)』の坂井真紀主演で
映画化したハートウォーミング・ドラマ。
ひょんなことから2人の男性と共同生活を始めた独身女性が、おいしい
スープがとりもつ奇妙にして温かな関係の中でしなやかに生きていく姿を、
メルヘンチックなタッチを織り交ぜつつ丁寧な筆致で綴ってゆく。
共演は西島隆弘、藤竜也、加賀まりこ。監督は『樹の海』『イキガミ』の
瀧本智行。
                      (allcinema ONLINEさんより抜粋)
    * * * * * * * *
 
大学の図書館で働く女性ルイは、両親を早くに亡くし、以来、母親代わりと
なって育ててくれた叔母のトバちゃんとずっと2人で暮らしてきた。
しかし、そのトバちゃんはある日突然、年下の男性と結婚すると宣言して
家を出て行ってしまう。古い一軒家でひとりぼっちとなってしまったルイ。
ところがそれも束の間、猫を追って庭に迷い込んできた自称画家の風変わり
な初老の男性トニーと出版社でバイトする青年・康介がひょんな成り行き
から居候することに。こうして始まった3人の共同生活。
その食事の席には、必ずおいしいスープが添えられ、3人の心を和ませて
くれるのだったが…。
                      (allcinema ONLINEさんより抜粋)
 続きを読む
posted by はくじ at 00:42| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(11) | 映画(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。