2010年09月26日

BECK[ベック]

BECK.jpg

ハロルド作石の大ヒット同名コミックを『20世紀少年』シリーズや
『トリック』シリーズの堤幸彦監督が映画化した青春音楽ストーリー。
取り柄もなにもない平凡な毎日を過ごす高校生が帰国子女の天才ギタリストと
出会うことで音楽の魅力に取りつかれ、天才ギタリストが結成したバンド
“BECK”のメンバーとなり、挫折や経験を経て成長していく姿を描く。
主演は、平凡だった高校生コユキに『仮面ライダー電王』の佐藤健、
天才ギタリスト竜介に『仮面ライダーカブト』の水嶋ヒロが、共演には、
『ひゃくはち』の中村蒼、『ハナミズキ』の向井理、『オカンの嫁入り』の
桐谷健太、『守護天使』の忽那汐里など。

    * * * * * * * *

特に打ち込めるものもなく平凡な毎日を過ごしている高校生コユキ、
ある日、そんな彼の前にアメリカ帰りの帰国子女で天才ギタリスト南竜介が
現れ、彼の飼犬を助けたことから知り合いになり、ギターを習いたいという
コユキに古いギターを譲る。これを機にコユキは音楽の魅力に取りつかれ
音楽にのめりこんでいく。そんな中、竜介はボーカルに千葉、ベースに平を
スカウトし、飼犬の名前を取って新バンド“BECK”を結成する。
その頃、コユキは転校生のサクと知り合い、共にギターの練習に励むが、
大切なギターを不良グループに破壊される。
ギターを壊したことを竜介に詫びたコユキだったが、竜介から一方的に罵倒
され、失意の中帰宅しようとする。そこへ竜介のバイト先の釣り堀の常連客
である斎藤から事情を聞かれる。ギターが修理できることを斎藤から聞いた
コユキはギターが修理できるまで斎藤の元でバイトしつつ、斎藤からギター
の指導を受ける。
やがて竜介の誤解が解けたコユキは晴れてサクとともに“BECK”に参加する
ことになり、ライブを重ねていくことで“BECK”の評判も上がっていく。
そんなある日、野外ロックフェスへの参加が決定する・・・。

続きを読む
posted by はくじ at 01:26| 大阪 ☀| Comment(4) | TrackBack(33) | 映画(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。