2010年09月18日

悪人

悪人.jpg

芥川賞作家・吉田修一の同名ベストセラーを「涙そうそう」の妻夫木聡と
「博士の愛した数式」の深津絵里主演で映画化したヒューマン・ミステリー・
ドラマ。長崎の漁村で孤独な人生を送り、ふとしたことから殺人者となって
しまった不器用な青年と、そんな男と孤独の中で出会い許されぬ愛に溺れた
女が繰り広げる出口のない逃避行の顛末を、事件によって運命を狂わされた
被害者、加害者それぞれを取り巻く人々の人間模様とともに綴る。
共演は満島ひかり、岡田将生、樹木希林、柄本明。
監督は「フラガール」の李相日。
                         (allcinema ONLINEさんより抜粋)
    * * * * * * * *

長崎のさびれた漁村に生まれ、自分勝手な母に代わり、引き取られた
祖父母に育てられた青年、清水祐一。現在は、土木作業員として働き、
年老いた祖父母を面倒見るだけの孤独な日々を送っていた。そんなある日、
出会い系サイトで知り合った福岡の保険外交員・石橋佳乃を殺害して
しまった祐一。ところが、捜査線上に浮上してきたのは福岡の裕福な
イケメン大学生・増尾圭吾だった。苦悩と恐怖を押し隠し、いつもと
変わらぬ生活を送る祐一のもとに、一通のメールが届く。
それは、かつて出会い系サイトを通じてメールのやり取りをしたことのある
佐賀の女性・馬込光代からのものだった。紳士服量販店に勤め、
アパートで妹と2人暮らしの彼女もまた、孤独に押しつぶされそうな毎日を
送っていた。そして、話し相手を求めて祐一に久々のメールを送った光代。
やがて、初めて直接会うことを約束した2人だったが…。
                         (allcinema ONLINEさんより抜粋)

続きを読む
posted by はくじ at 23:08| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(71) | 映画(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。