2010年08月15日

きな子〜見習い警察犬の物語〜

きな子.jpg

香川県・丸亀警察犬訓練所の見習い警察犬で、何度も試験に落ちながらも、
その都度試験に再挑戦する姿が地元TV局で取り上げられ、次第に共感を
生んで一躍人気者となったラブラドール・リトリーバー“きな子”をめぐる
感動の実話を基に映画化。
主演は『うた魂♪』『東京少女』の夏帆、共演には『相棒』シリーズの
寺脇康文、『必死剣 鳥刺し』の戸田菜穂、『大洗にも星はふるなり』の
山本裕典。監督は「アンフェア the movie」の小林義則。

かつて凄腕の警察犬訓練士だった今は亡き父に憧れ、警察犬訓練士を目指す
18歳の望月杏子は、番場警察犬訓練所に入所する。犬達の世話で毎日慌ただ
しい毎日を送る杏子は、一匹のラブラドール・リトリーバーの子犬と出会う。
子犬は身体が弱く警察犬に向かないので、どこかに貰われ手を探さないと
いけないのだが、杏子は父親の相棒犬だったエルフとおなじきなこ色の
子犬を見て、自分が警察犬に育てると宣言する。“きな子”と名付けられた
子犬と杏子は二人三脚で訓練に励む。しかしなかなか思った以上に上達しない
きな子に杏子は次第にイラつきを覚える・・・。

続きを読む
posted by はくじ at 17:10| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(26) | 映画(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。