2010年08月07日

ジェニファーズ・ボディ

ジェニファーズ・ボディ.jpg

「JUNO/ジュノ」でアカデミー脚本賞に輝いたハリウッドの新星
ディアブロ・コディが受賞後第1作として書き上げた注目の脚本を、
「トランスフォーマー」シリーズのセクシー女優ミーガン・フォックスと
「マンマ・ミーア!」のアマンダ・セイフライド主演で映画化した学園
ホラー・コメディ。
小さな田舎の町を舞台に、悪魔に取り憑かれ男たちを次々と毒牙にかける
チアリーダーの美女ジェニファーと、そんな彼女の凶行を食い止めるべく
決死の対決に挑む親友のメガネ女子ニーディの運命を、グロテスクな
バイオレンス描写を織り交ぜ描き出していく。
監督は「ガールファイト」「イーオン・フラックス」のカリン・クサマ。

アメリカの田舎町、デヴィルズ・ケルト。この町の高校に通うジェニファーと
ニーディは幼なじみの大親友。モデル並みのルックスと派手好きな性格で
男子を魅了する小悪魔タイプのジェニファーに対し、地味で内気な純情少女の
ニーディ。そんな2人は、地元で行われたインディ・バンドのライヴ会場で
火事に巻き込まれ九死に一生を得る。その直後、同じく惨事を逃れたバンドの
ヴォーカルに誘われたジェニファーは、ニーディの心配をよそについて行って
しまう。そしてこの日を境に、ジェニファーの美しさには磨きが掛かり、
町では若い男の子たちが次々と惨殺される恐ろしい事件が相次ぐようになる。
やがてニーディは、親友のジェニファーが小悪魔から本物の悪魔に変わって
しまったことを知るのだったが…。
                                                             (allcinemaさんから抜粋)

続きを読む
posted by はくじ at 18:33| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(29) | 映画(アメリカ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。