2010年05月25日

トロッコ

トロッコ.jpg

芥川龍之介の同名短編小説を基に、舞台を台湾の山間の小さな村に舞台を
移して、亡くなった台湾人の父の遺灰を故郷に届けるために日本人の母と
ともにやってきた兄弟のひと夏の成長をノスタルジーあふれるタッチで
描いた日本/台湾合作映画。
監督は今作がデビュー作となる川口浩史。
出演は『クライマーズ・ハイ』の尾野真千子や、『ダブル・ビジョン』の
チャン・ハン、『練習曲』のホン・リウ、『シルク』のワン・ファンなど。
ちなみにチャン・ハンは、『レッド・クリフ』や『ブラッド・ブラザーズ−
天堂口−』のチャン・チェンの実兄にあたる。

夏のある日、大好きだった台湾人の父親・孟真が急死したため、遺灰を
父親の故郷に届けるため、8歳の少年・敦は日本人の母親・夕美子に
連れられて、6歳の弟・凱とともに台湾東部・花蓮の近くにある小さな村を
訪れる。訪れた村には敦達の父方の祖父であるおじいちゃんと父親の弟で
ある孟堅叔父さんとその妻である華心小母さんが敦達一行を待っていた。
おじいちゃんは遺灰になった父親を親不孝者目となじるが敦達にはやさしく
接してくれる。その夜の夕食時、敦はおじいちゃんに父親が死ぬ前に手渡さ
れた一枚の古い写真を見せる。
その写真に写っていたのは、おじいちゃんで、戦前のおじいちゃんが子供の
頃のものだった。
敦はその写真の場所に行ってみたいとおじいちゃんと一緒に写真の場所を
探し始める・・・。

続きを読む
posted by はくじ at 00:16| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(13) | 映画(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。