2010年05月24日

ローラーガールズ・ダイアリー

ローラーガールズダイアリー.jpg

『チャーリーズ・エンジェル』『ラブソングができるまで』の
ドリュー・バリモアが『JUNO/ジュノ』のエレン・ペイジを主演に迎えて
監督デビューをはたしたガールズ青春映画。
アメリカの田舎町で母親の言いなりで退屈な毎日を過ごしていた女子高生が
ローラーゲームと出会い、それに魅了されていく中で、自らの殻を破って
大きく育っていく姿を描く。

テキサスの田舎町で暮らす17歳の女子高生ブリス。彼女の母親は
美人コンテストに入れ込み、優勝しないとまともな人生が送れないとブリスを
いろんなコンテストに参加させる日々を送っていた。
しかしブリスにはそれが退屈で興味のないものだったが、母親に逆らうこと
なくコンテスト漬の毎日だったが、ある日買い物で訪れた店で手に入れた
ローラーゲームのチラシを見て、ローラーゲームに興味を持つ。
そして21歳以上という条件でメンバーを募集していることを知ったブリスは
年齢をごまかしてテストを受け、合格する。
ブリスは家族にローラーゲームの選手になったことを隠して練習に参加する。
そしてブリスには思わぬ才能があり、メキメキと上達していき、万年最下位の
チームもブリスの加入によって徐々に順位を上げて行く・・・。

続きを読む
posted by はくじ at 00:17| 大阪 ☔| Comment(6) | TrackBack(36) | 映画(アメリカ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。