2010年05月06日

てぃだかんかん〜海とサンゴと小さな奇跡〜

てぃだかんかん.jpg

素人でありながら、世界で初めて養殖サンゴの移植・産卵という偉業を成功
させた金城浩二氏の実話を基に、サンゴ再生という夢に邁進する夫とその夫
の夢を支え続けた妻の愛と絆を描いたドラマ。
主演はナインティナインの岡村隆史が、妻役には『デトロイト・メタル・シ
ティ』の松雪泰子。監督は『デトロイト・メタル・シティ』の李闘士男。

沖縄生まれの金城健司は、幼い頃から海の生物が大好きで時間を忘れて熱中
する少年だった。実の母親が欠陥商品というぐらいまともに職が続かない
健司は事業の失敗で借金を抱え、その借金を返すために本土の愛知へ出稼ぎ
に行く。しかし健司は愛知へ働きに出ていた幼馴染みの由莉を連れて沖縄に
帰ってきて、由莉と結婚すると宣言する。母親の猛反対にあうも、借金返済
のために始めたバーが成功して由莉とも結婚することが出来、2人の子供に
も恵まれ、バーも順調に支店ができ、借金も完済することができた。
そんな時、健司は突然バーを辞めてサンゴの再生事業を行うと宣言する。
実は、幼馴染みのダイバーショップの手伝いで久しぶりに海に潜った健司は
サンゴ礁の現状にショックを受け、子供達のために昔のきれいなサンゴが
たくさんいた海を見せてやりたいという思いからだった。
そして何の知識もない中で、サンゴを養殖し、海に移植する計画に着手する
が、健司の前には数多くの難題が待ち受けていた・・・。

続きを読む
posted by はくじ at 00:38| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(23) | 映画(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。