2010年05月05日

クレヨンしんちゃん 超時空!嵐を呼ぶオラの花嫁

クレシン18.jpg

臼井儀人原作人気TVアニメの劇場版第18弾。
タイムマシンで現代にやってきた未来のしんのすけの花嫁に導きで、未来の
しんのすけを助けにいく様を描く。
監督は17作目の『クレヨンしんちゃん オタケべ!カスカベ野生王国』に
引き続き、しぎのあきらが務める。


ある日、公園にいるしんのすけの前に、未来のしんのすけの花嫁であると
言うタミコがタイムマシンでやって来て現れる。未来の大人になったしんの
すけが、ネオトキオの支配者・金有増蔵によって捕まり、捕まる間際に大人
のしんのすけはタミコに5歳のしんのすけが必要だと言い残す。
タミコは5歳のしんのすけの助けを借りて、大人のしんのすけを助け出した
くて現代へやってきたのだった。
怪しげな話に耳を貸さないしんのすけだったが、タミコが未来の限定スーパ
ーチョコビを買ってあげるという誘惑にほいほい乗ってしまい、タミコと
ともに未来へタイムワープする・・・。

続きを読む
posted by はくじ at 00:00| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(8) | 映画(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。