2010年04月25日

のだめカンタービレ 最終楽章 後編

のだめ後半.jpg

二ノ宮知子の同名コミックを原作にしたテレビドラマの劇場版2部作のうち
の後編となるラブコメディ。
挫折しつつも音楽的才能を伸ばしていくのだめと指揮者としての上を目指す
千秋との恋の行方を描く。

のだめ(上野樹里)と千秋(玉木宏)は、しばらくの間お互いに距離を置く
ことを決める。そんな折り、千秋の元にピアニストの孫Rui(山田優)との
共演話が持ち込まれる。
その演奏曲であるラヴェルの「ピアノ協奏曲ト短調」は、のだめが千秋との
演奏を熱望した曲だったが、二人の圧倒的な演奏に打ちのめされたのだめは
激しく落ち込む。
(シネマトゥデイより抜粋)

 続きを読む
posted by はくじ at 00:24| 大阪 ☀| Comment(4) | TrackBack(45) | 映画(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。